発起人・呼びかけ人メッセージ

GOMIファンタジスタプロジェクトの呼びかけ人とは、GOMIファンタジスタプロジェクトの趣旨に賛同・応援してくださる各界の方々です。
呼びかけ人からのメッセージが届き次第、順次更新いたします。

荒川祐二

荒川祐二

発起人代表、100万人のゴミ拾い 代表

「1人のヒーローが世の中を変えてくれる事を期待するのではなく、地球上に生きる1人1人が今自分に出来る事を行い、その力が合わさって大きな変革の流れとなる」1人が1つGOMIを拾えば、地球上からGOMIが1つ消える。1億人がGOMIを1つ拾えば、地球上からGOMIが1億個消える。そうして小さな事から変えていきましょう。『GOMIを拾う1人1人が主役。』それがGOMIファンタジスタプロジェクトです。

荒川祐二オフィシャルウェブサイト http://arakawayuji.com/

馬見塚健一

馬見塚健一

発起人副代表、一般社団法人 日本スポーツGOMI拾い連盟 代表

日々の生活の中で人は物を買い、それらから何かしらの満足感や幸せを得、その抜け殻たちがひとまとめにGOMIと呼ばれ、汚がられてしまう。私は朝、ランニングをしながらGOMIを拾うとき、そのGOMIたちの元の姿をイメージします。そうするとGOMIが切なく見える。GOMIファンタジスタプロジェクトは、GOMIに想いを寄せ、愛着を持って拾い、そこから自分の生活を振り返ることのできる人を増やしていくプロジェクトです。

スポーツGOMI拾い http://www.spogomi.or.jp/

細野豪志

細野豪志

衆議院議員

全ての活動は「小さな一歩」から始まります。ゴミを拾う事は「小さな一歩」です。 しかし、「1人が1つゴミを拾えば、1つゴミが地球上から無くなる。」そして同時に、「『誰か』がやるのではなく、『自分』がやる。」この2つの精神が、今の日本に求められている事だと思います。このプロジェクトを通して、私自身も国民の皆様と一緒に、目の前のゴミを堂々と拾う心を養っていきたいと思います。そして、その未来に、大きな問題に立ち向かう勇気を持ちたいと思います。自分自身の手で、皆さん自身の手で、一緒に、目の前を、そして「今」を変えていきましょう。

小島不二夫

小島不二夫

株式会社ピリカ CEO

2年前に旅をしていた時、世界中のあらゆる場所にゴミが捨てられているのを見てきました。 とてもきれいな町並みや自然をぶちこわしにしてしまうゴミ。なんとかしたくて作り始めたピリカがこの企画に使ってもらえて感激です。まずは足下の日本から。世界中をきれいにしていけるムーブメントを起こしていきたいと思います!

PIRIKA(ピリカ) http://www.pirika.org
(スマートフォンからアクセスした場合、アプリのダウンロードページへと転送されます)

KOUSAKU

KOUSAKU

NPO法人まるごみJAPAN 代表

「自分の車だけがきれいならいいや、自分の部屋がきれいならいいや。」 なんて思いからポイッ!!
GOMIってまさしく豊かになりすぎた人間の中にある自分勝手の象徴なのかもしれ ません。
そんな自分勝手の象徴を拾い集めれば、やがて思いやりが広がり、子供たちが安心してくらせる街になるのかな?「そもそもゴミ拾いなんてほんとバカらしいし早くやめたい!!」と思い続けて早8年。
もっともっとそんな思いやりのある人が繋がっていければね・・・

まるごみJAPAN http://marugomi.jp/

石田香織

石田香織

嬉楽 代表

地球に対して何かしたい。
そう感じている人は少なくないと思います。私もその一人でした。
何かしたいけど、何をしたらいいんだろう?と考えた時に近くに落ちているゴミを拾い始めました。
振り返ってキレイになった道を見た時に手の中に あったのはゴミだけじゃなく優しい気持ちや、達成感、そしてかけがえの無い仲間です。
ゴミを拾って出会いも拾えるムーブメントが世界中に広まりますように。

山本保弘

山本保弘

NPO日本を美しくする会 理事 関西ブロック長

いつの世も時代を良くしていくのは、目に輝きを持った若者達の行動です。ほんのささやかな行動にありったけの勇気を振り絞って1歩を踏み出す時、新しい扉が開かれます。今私たちができる事、GOMIファンタジスタプロジェクトは、あなたの無限の可能性の扉を開いてくれます。さぁ、あなたもGOMIファンタジスタになって、キラリと輝いて下さい。

NPO日本を美しくする会 http://www.souji.jp/

飯倉清太

飯倉清太

NPOサプライズ代表理事 明治大学社会イノベーションデザイン研究所 客員研究員

ゴミが散乱しているのを見て自分のブログに投稿した事がきっかけで、自分の人 生は大きく変わり始めました。「デジタルを使ってアナログを創出する」というテーマでスタートした取組は現在17支部にまで発展。ゴミを拾う事で人の輪が広がり、様々な事へとつながっていくきます。背伸びせず身の丈で 目の前にあるGOMIを拾うと「何かが変わるかもしれません」3give1take 
3つギブして1つ得る
そんな気持ちで少しの勇気を出し「手を伸ばしてみてください」

100万人の清掃活動 http://100man.9izu.com/

小池百合子

小池百合子

衆議院議員/元環境大臣

大臣時代、富士山の樹海に清掃に入り、皆で回収したごみは2時間で約3トン。世界へ誇る富士山でも期待に添えていない現状があります。本プロジェクトの起こす、一人一人のごみ拾い(行動)が、人々の意識を変え、"美しい日本"を取り戻すものと確信致します。

アイドリング!!!

アイドリング!!!

アイドルグループ

誰かが捨てたら、その瞬間から、MONOはGOMIになってしまいます。私たちアイドリング!!!は、美しい日本をつくるために、少しでもGOMIのポイ 捨てを減らすよう、アイドル活動とともに、街の美化活動にも積極的に取り組んでいきます。

清水ゆうこ

清水ゆうこ

タレント

外を歩けば必ず道端に落ちているのを目にするゴミ。これを当たり前だと感じてしまうのはとても怖いことです。ひとりひとりに出来る事は小さいかもしれませんが、みんなで手を取り合えば大きな力になるはず。自分達の手で、自分達の住む世界を笑顔の溢れる場所に。

水越結花

水越結花

シンガーソングライター

渋谷SEIBU前で毎日STREET LIVEを始めたとき、誰も止まってくれないガラクタだらけの街の真ん中で1人。こんな自分に何ができるんだろうと何度も泣いていました。2年たった今「居場所」と呼ばれるようになり、歌う場所に煙草の吸い殻やお菓子のゴミがあるとみんな自然にゴミ拾いをしてくれます。小さなこと。当たり前のことかもしれないけど、自分の勇気が誰かの勇気になると信じて一緒に一歩踏み出します!

砂月-SATSUKI-

砂月-SATSUKI-

Japanese Visual-KeiVOCALIST

2012年5月3日に「SATSUKI-GOMI Mosaic Art-」を皆で完成させ護美拾いを通じ国 境、人種、言葉、価値観等あらゆるボーダーを飛び越え 皆の想いが一つになった感動を肌で感じました 目の前の小さな護美を拾う事が持つ力の偉大さと 無限の可能性を信じ、僕はこれからも護美を拾い続けるでしょう 世界が少しずつ美しくなる事を目指して

On May 3, 2012, SATSUKI-GOMI Mosaic Art was completed with everyone's help. Contributors joined in to collect litter from not only all over the country, but from all over the world, surpassing borders, race, language, and values. I could feel that everyone's feelings of excitement had become one as they all contributed to this cause. In front of my eyes, I could see even the small action of picking up litter become something bigger, allowing me to believe in infinite possibilities. I will continue to clean up litter whenever I see it and aim to make the world a more beautiful place, little by little.

アースガールズ

アースガールズ

タレント

私達の地球には、至る所にGOMIが捨てられています。現在、GOMIのポイ捨てが地球環境問題に大きく関わっている事を知っていますか?GOMIのポイ捨てを放っておくと次のような事が起こる可能性があります。GOMIのポイ捨てを放置→他の人もGOMIを捨てていいと思い始める→テレビや粗大ごみも捨てていくようになる→放火による火事の原因になる→資源のリサイクルも出来ない→悪臭や美観を妨げるetc…また、小さなGOMIでも雨や風で川へ流れ海へたどり着くと自然が破壊される他、直接的に動植物へ影響します。人々がとる行動一つで新たな希望につながると思います。GOMIを捨てるのは人間です!GOMIを拾うのも人間です!まずは、自分達の地球をより快適にしていきましょう!!
http://aqua-agency.jp/talent

東てる美

東てる美

女優

パン包んでいたビニール袋、食べてしまえばただのゴミ。さっきまで細菌から守り乾燥を防ぎ食味を保ってくれていたのにポイっと捨てられる。ゴミ の定義とは? 震災の瓦礫の映像は誰しもが見たであろう。今も引き取り手を探している。しかし、あの地震の直前まで人々の暮らしを守り、培ってきた屋根であり、壁であ り、暖かい団欒囲むテーブル等であった。亡くなった方たちの遺品も沢山有るだろう… 産まれながらのゴミ等決して無い。一つ一つに意味があると思えば感慨も生まれると思う。ゴミに感謝。

岡崎好秀

岡崎好秀

岡山大学病院 小児歯科 講師

私は禁煙の問題も行なって おります。(禁煙科学会)ゴミのうち何%がタバコの吸殻かは是非知りたいところです。そんなことを学会で発表しただき,ポイ捨てが減るような活動にもつなげたいなと思っています。きれいにするのは街の中だけではなく肺の中もきれいにしたいものです。

軽部進一

軽部進一

映画監督

It's not Gomi (Garbage), but treasure, /English ゴミではなく、宝、
no es el Gomi ( basura ), pero el Oro/Spanish ゴミではなく、金
Nãn é Gomi ( lixso ), pero maravilloso/Portugues ゴミではなく、すばらしいもの
Vamos a canbir todo el mund hasiendo este movimiento/Spanish このムーブメントで世界を変えましょう。

大量消費が美しい経済発展を象徴とする時代は過ぎました。限りある資源を如何に、再利用するのか、そして、その考え方をどうやって、次世代に受け継いでいくのか。今は、変わった考え方でも、次の世代、そしてまたその次の世代にとっては当然の行為であるような、そんな、ゴミ拾い、再利用のムーブメントに、私は強く賛同し、また、応援します。ゴミになったものは元々は宝です。宝に戻しましょう。すくなくとも、使い切ったことに敬意を払い、また生まれ使えるものに変わらせましょう。

木川るみ

木川るみ

タレント

私は、以前から荒川さんが書かれた本を読ませていただいていました。誰かが捨てていったゴミを拾う勇気にとても感動しました!ただ、一人一人がゴミを捨てなければ"ゴミ拾い"をしなくて済むのに、、、とも思います。今回私は秋葉原でゴミ拾いに参加します!秋葉原の街をピカピカに!皆さんが歩きやすいようにお掃除してこようと思います!

笹峯愛

笹峯愛

女優/タレント

人間が環境について考える事は、そこに生きるモノとしての義務。目の前のゴミを拾う事は、義務以前にヒトとして当たり前のこと。当たり前の事をしていれば、ヒトはヒトと繋がるし、世界はもっともっと広がる。このプロジェクトは、そんな生き方を提示する取り組みだと思います。まずは、目の前のゴミ一つから、私も誰かとどこかへ繋がる世界へ。

佐藤勇

佐藤勇

mixiコミュニティ I LOVE YOKOHAMA【ハマラブ】代表管理人

ハマラブはmixiにおいて横浜好きが集ったインターネットコミュニティー。ネットの力を活用して毎月横浜をキレイにするため清掃を続けて今回で57回目となります。この日、横浜以外の世界中でGOMI拾いを楽しむ人たちがアクションをしている事に興奮を覚えます。私たちの「気付き」と「行動」が日本を…世界を変えていく大事な一歩となると確信して、それぞれの身の回りからキレイにしちゃいましょう!ミナトヨコハマは俺らに任せろ!

杉本哲也

杉本哲也

道楽 代表

道頓堀を楽しく掃除する会、略して道楽の原点には荒川さんの新宿駅前清掃活動があります。いつもは土曜日だけの活動ですが、今年は5月3日の『地球GOMI拾いプロジェクト』に参加させていただきます。

武田数宏

武田数宏

公益財団法人 修養団 伊勢青少年研修センター 所長

幸せになりたい、より良い人生を送りたいと誰もが願います。私たちの普段の生活は、平凡の繰り返しです。日々の生活を、丁寧に生きることが、幸せになるための近道です。場所をきれいにする、時間を守る、挨拶をする、他人を思いやる、他人に迷惑をかけないなど、あたりまえの事ばかりです。この中でも「掃除」は、自分の心磨きに最適です。「護美の日」のゴミ拾いは、素敵なあなたに出会える日です。

アニキ(筒井正浩)

アニキ(筒井正浩)

ゆめさぽ~と 代表 メンタルコーチ

『5月3日 みんなで地球を綺麗に!』ひとりの男の小さな一歩から始まった。その勇気とあきらめない姿が今、日本中に広がった。特別な人や特別なことでなくても、変えることが出来る。みんなで変えてみませんか?

能勢直征

能勢直征

スポーツGOMI拾い連盟公認トングメーカー 永塚製作所

「ゴミが比較的に少ない日本でも人の集まる所にはゴミも多い、しかし環境意識や、ボランティア意識の高いゴミ拾い活動をされてる方々や団体も多く素晴らしい事だと思います。私達、永塚製作所は今年からスポーツGOMI拾い連盟の公認トングとしてお付き合いをさせていただいており、大会を拝見しましたとろ、参加者皆様の清々しい笑顔、特に子供たちの活き活きと目を輝かしてゴミを競い合いながら拾う姿に感動致しました。自分たちの住む街への愛情が湧き、素晴らしい啓蒙活動で日本の文化として根付くと思います。

平岩国泰

平岩国泰

放課後NPOアフタースクール 代表理事

今年も開催される5月3日の地球GOMI拾い大会。世界でもゴミが少ない国と言われる日本が、さらにキレイになるこの素晴らしいお取組みが日本から世界に広がっていくことを願っております。「GOMIHIROI」、世界の合言葉にいたしましょう!私たちもアフタースクールで子どもたちに伝えていきます。

丸山正彦(まんまる。)

丸山正彦(まんまる。)

笑顔実践会 隊長

笑顔の力で世界をひとつの家族のにしたい!!そんな思いで活動している笑顔実践会。5年前の新宿歌舞伎町で荒川祐二さんとのご縁をキッカケに、毎月新宿歌舞伎町で<ニコニコお掃除会>をさせて頂いてます。今年も、支えてくださっている皆さんへの感謝の気持ちを込めて、「5月3日 地球GOMI拾いプロジェクト!!」に参加させて頂きます。笑顔実践会はこれまでもこれからも、GOMIファンタジスタを育てます!!

緑健児

緑健児

NPO法人 全世界空手道連盟 新極真会 代表

「継続は力なり」1人1人の行動、毎日の積み重ねが、私たちの生きる社会を動かす力になります。新極真会一同、GOMIファンタジスタプロジェクトを応援します。押忍

矢部寛明

矢部寛明

NPO法人底上げ代表理事(法人申請中)

被災地でGOMIを拾うってことはほかの場所とちょっと違う。それでも同じ時間に同じ想いをもった仲間とGOMI拾い。世界が変わるね。被災地からGOMI拾い絶賛参加表明!!

山口永真

山口永真

デューイスマイル代表

荒川さんそして僕らの原点「自分を変えるために」を大切にし続けます。

山阪佳彦

山阪佳彦

GARBAGE BAG ART WORK 代表

ふだん生活している自分の街にも、実はGOMIがいっぱい落ちている。このプロジェクトをきっかけに、多くの人がそのことに気づいてくれるといいですね。GOMIを拾う人を見て、またGOMIを拾う人が増える。そんな美しい連鎖がここから始まり、GOMI拾いが日常の風景になることを願っています。でも、最終的な目標は、GOMIが街からなくなり、GOMIファンタジスタもいなくなることかな。ということでその日まで頑張りましょう。

山下浩二

山下浩二

EV安全協会代表(電気自動車の研究開発・普及)

GOMIは素晴らしい宝である。あらゆる色や形がある。物語りが生まれる・・・ 少なくすることがエチケットであり、・・・そのGOMIのあり方によってその人なり国なりが解る。国の品位はGOMI処理仕方によって決まる。GOMIは知恵袋であり、活用できる・・・ちょっとの工夫と愛で生まれ変わることができるものである。子供の教育の教材でもある・・・それは宇宙へつながるプレゼントなのだ!世界中を漂流する旅人。捨てる~拾う・・・本当に美しい光景に出逢える。

山本光広

山本光広

株式会社MMCconsulting 代表取締役
株式会社だいじょうぶ 代表取締役
学芸大学大学プロジェクト 代表
経営管理学修士(MBA)

どこの街・道を歩いても、必ずごみが落ちています。これは、全国にごみを "ポイ捨てをする習慣" を持つ大人がいるということです。例えば雑草を駆除する場合、伸びた上部をいくら刈り取ってもまた伸びてきて、元に戻ってしまいます。ごみがないキレイな街づくりを目指すならば、根っこの駆除にあたる、"ポイ捨てをする大人の習慣" を正す必要があります。ごみを捨てない。目の前にごみが落ちていたら拾う。そういった姿勢・行動を、大人が大人に、大人が子どもに "行動をもって示す" ことで意識改革を促す「GOMIファンタジスタプロジェクト」は大変すばらしい活動です。

弓山桂司

弓山桂司

一般社団法人HRM協会理事長

荒川さんが、新宿駅東口で一人から毎朝6時に掃除をされて悪戦苦闘していたのを昨日のように想い出します。それから一人ずつ共感する人が増えていき、その功績を称えられ、日本青年会議所主催「人間力大賞」の会頭賞を受賞されました。それ以降、5月3日をGOMIの日として人々を巻き込むムーブメントになり、「一人がひとつごみを拾う」ことが街が綺麗になり、自分の心も綺麗になる大きな国民運動だと思います。

吉野将史

吉野将史

京都新洗組 隊長

ゴミに手を伸ばし、拾う。簡単そうで、すごく勇気がいることだと思います。しかし、ゴミを拾うその一歩一歩が、日々の生活の中でも、なにか踏み出すエネルギーになってくれる気がします。また、なにより掃除を通して出会える人々とのつながりは本当に有り難く、楽しくて元気をもらえます。一緒にこの日を素敵な始まりにしましょう!なってみましょうGOMIファンタジスタ!

渡邉このみ

渡邉このみ

タレント 2012年第35回 日本アカデミー賞 新人俳優賞 史上最年少受賞

みんなでがんばってゴミをひろおうね!